植木鉢

植木鉢

話題の3Dプリンター鉢を買ってみた!!bachiのジャイロイド構造のメッシュ鉢”Gyropot”

当ブログではこれまでいくつかの植木鉢の記事をポストしてきました。今回取り上げる鉢はこれらの陶器製やセメント製の鉢とは一味違う、3Dプリンターによって製作された鉢です。通気性抜群のメッシュの植木鉢、bachiさんのGyropot(ジャイロポット)を紹介します!!
植木鉢

プレステラの受け皿を真剣に考えてみる。ダイソーの整理収納をアロマティカスの受け皿にしてみた!!

今回はスリット入りプラスチック鉢の定番、プレステラ…の受け皿の話です。プレステラは鉢の中腹と底にスリットが配置された人気のプラスチック鉢です。ですがプレステラには公式な受け皿が存在しないんです。それを100均の商品でどうにかしたよって記事です。
植木鉢

3COINSの陶器鉢を購入したぞッ!!廃番になったセメント鉢のエイジングレポートも!

今日はいまさらですがプチプライスブランドの定番、スリーコインズの植木鉢の紹介です。もともと同デザインでセメント製だった鉢を陶器製の鉢にリニューアル。その陶器製の鉢を取り上げます。せっかくなので旧製品、セメント製の植木鉢のエイジングレポートもします。
植木鉢

セリアの立体鉢底ネット。円錐型の鉢底ネットは根腐れ防止の救世主になるか?←大げさ

100均のセリアさんで見つけた、もしかしたら革新的に有能かもしれない立体鉢底ネットの紹介です。立体鉢底ネットっていうのは円錐形状になったネットで、鉢底に敷いて使います。鉢中の水はけと通気性を良くして、根腐れを緩和!根腐れへの対策になる!!っていう商品です。
植木鉢

植木鉢メーカーとオススメの鉢を紹介

もすレコ。は植木鉢が好きです。ってわけで普段はフォーカスされることのない植木鉢のメーカーを紹介します。普段の生活では全く分かりませんが、植木鉢をつくっているメーカーさんがちゃんとあるんですぜっ!そんな縁の下の力持ちにスポットを当てる投稿です。
植木鉢

アルミニウム製の植木鉢が腐食した!

以前、REPAIR'N MAINTENANCE(リペアアンドメンテナンス)のアルミ製植木鉢に植えたハオルチア・オブツーサ。異変が起きました。鉢に。今回はそんなアルミニウムのお話。(全国にどのくらいいるか分からない)アルミ鉢ラバーへ捧げるポスト!
植木鉢

Standard Productsの円柱型鉢の一番大きいヤツを買ったぞッ!!各サイズの寸法表付き。これで全サイズコンプリート

大きい植物を買ったので、スタンダードプロダクツの円柱(シリンダー)型鉢の一番大きいヤツを買いました。スタンダードプロダクツの受け皿付き陶器鉢はこれで全種類、全サイズコンプリート!!記事後半でわかりやすく鉢のサイズを一覧表にまとめました!!
植木鉢

コートハンガーに植木鉢をハンギング!!Standard ProductsとIKEAのハンキングプランターを使ってみたぞッ!!

植物を吊り下げたい!!ハンギングしたい!!!予想を上回るリプサリスの生長速度。植木鉢スタンドの高さを超えるのも時間の問題なので、どうにかハンギングできんもんかと思案した結果、コートハンガーにハンギングすることを思いつきました!イケアとスタンダードプロダクツの製品でハンギングします!
植木鉢

REPAIR’N MAINTENANCEの鉢を購入した件。マーブル模様の美濃焼鉢と燻し銀の菊鉢!

鉢を買いました!もすレコ。は植木鉢が大好きです!Standard Productsや3COINSの鉢も好きですが、ちょっと変わった鉢も好きなんです!今回の購入品がコチラ!REPAIR'N MAINTENANCE(リペアアンドメンテナンス)さんの鉢3点を購入しました。
植木鉢

セメント鉢は本当にアルカリ性なのか?PHを自作試験紙で調べてみた!

突然ですがみなさん、アルカリ性が植物の生育に悪影響があるって知っていますか?そしてセメントやコンクリートってアルカリ性なんです。じゃあ、セメント鉢ってアルカリ性なの?どうなんじゃ?という園芸界永遠の問題を取り上げるポストです。ちなみに結論は、植物の生育に問題ない!または問題が無いようにできる!です。