サボテン

サボテン サボテン

サボテン科に属する植物。刺座(アレオーレ)と棘を持つ多肉植物。あまり水を与えられずに日光に焼かれるけなげな植物たちの関係記事。

サボテン

ダイソーのサボテン、フェロカクタス・ヒノデマルを自作の3Dプリンター鉢に植え替えたッ!!

今回は今年最初のサボテンの植え替え記事です。と、いっても植え替えたのは1月末。いわゆる真冬でサボテン植え替えの適期ではありません。植え替えたサボテンは、ダイソー産フェロカクタス属ヒノデマル。コイツを自作の3Dプリンター鉢に植え替えました。ホントは春まで待った方が良かったんでしょうが、今のうちに植え替えられるのは植え替えちゃいます!
サボテン

フェロカクタスが欲しいんじゃ。園芸イベントで販売されているサボテン品種の傾向は?

サボテンが好きなもすレコです。今回は私の欲望の記事を書こうと思ってたんです。フェロカクタス属のサボテンが欲しい!でも園芸イベントで販売されているサボテン品種の傾向から、結果的にフェロカクタスが人気がない(?)理由を考察した記事になりました。強刺系のサボテンが欲しい!
サボテン

ウチのシワシワになったサボテン達

今日は、シワシワなったサボテンを見るのが好きな変態さんに贈るポスト。この記事を書いているのが2024年の正月。関東ではやっと寒くなってきたタイミングで、サボテン達がシワシワになってきました。そのシワシワサボテン達のBeforeとAfterの写真を並べた記事です。
サボテン

恐るべきリプサリスの生命力…っ!!7mmの切れ端だったリプサリス葉挿しのその後…もしかしたら…

今回は最近めっきりブログで取り上げることが無かったサボテン、リプサリスの記事です。いただきものだったリプサリスのちっこい切り端を、葉挿しで育てて約9カ月の成長記録。モリモリ成長して大きくなりましたよ!リプサリス!!ちゃんと育つかなぁなんて心配する必要は全くなかった!
サボテン

ツルビニカルプス・アロンソイを植え替えたッ!!珍しいロゼット型のサボテン!!

今回も植え替え記事。植え替えたのはサボテン科ツルビニカルプス属アロンソイ。エケベリアのようなロゼット型に疣を展開し、髭のような棘が特徴の珍しいサボテン。美しいとかカッコイイとかというより、すごく素直にいうと変な見た目のサボテンです。そして私はこういうサボテンが好み。
サボテン

2023年に買って(育てて)よかった植物

今回は年末によくあるブログネタ、今年一年で買って良かったモノ特集。選考基準は、見た目が鮮やかで変化のある育てて楽しかったサボテン!栄えある育てて楽しかったサボテン第1位は、テロカクタス・紅鷹!第2位はオルテゴカクタス・マクドガリー!第3位にはギムノカリキウム・新天地錦を選出!それではよいお年を!!
サボテン

マニア向けだけど美しいサボテン、ユーベルマニア属ペクチニフェラを植え替えた!!

今回も植え替えの記事。植え替えたのはユーベルマニア・ペクチニフェラ!!黒みがかったサメ肌のような草肌、整った稜と規則的に並んだ棘が特徴の美しい&カッコいいサボテンです。そして生長が超おっせぇサボテンでもあります。基本の育て方は、風通し良く、軽く遮光し乾燥気味にです。
サボテン

ロゼット型のサボテン、オブレゴニア・帝冠を植え替えた!!エケベリアっぽいけど棘があるのでサボテンです。

今回は(も)サボテンの植え替え&紹介記事です。今回はオブレゴニア属のサボテン、帝冠(ていかん)を植え替えです!帝冠は、シャープな疣とかわいらしい棘、鮮やかな緑色がたまらんサボテンです。まさに帝の冠。ただし、生長は超おっせぇ。通年軽く遮光し、乾燥気味に育てましょう。
サボテン

Googleレンズをイジってみたッ!!黒棘の謎サボテンは凛烈丸ですか?

こんにちはこんばんは。以前、埼玉県白岡市で開催された園芸イベント、柴山マーケットで黒い棘の品種不明サボテンを購入しました。今回は、その黒棘の謎サボテンはテロカクタス・凛烈丸(りんれつまる)ではないか?(←と教えていただきました)そして調べるためにグーグルレンズをイジってみたよッ!!って記事です。
サボテン

生長点が帯状化した珍しいサボテン、ギムノカリキウム・緋花玉の綴化個体を植え替えたぞッ!!

サボテンを植え替えました!今回植え替えたのは、9月に埼玉県川口市で開催された秋の多肉植物・サボテン展示会で購入したギムノカリキウム・緋花玉!ただし綴化(てっか)個体です!!そんな緋花玉の育て方は、直射日光を避けた明るい場所で、風通しを良く、乾燥気味に。が基本です。