Standard Productsの円柱型鉢の一番大きいヤツを買ったぞッ!!各サイズの寸法表付き。これで全サイズコンプリート

大きい植物を買ったので、スタンダードプロダクツの円柱(シリンダー)型鉢の一番大きいヤツを買いました。スタンダードプロダクツの受け皿付き陶器鉢はこれで全種類、全サイズコンプリート!!

記事後半でわかりやすくサイズを一覧表にまとめました!!※受け皿のついていない長方形の鉢や樽型の鉢、プラスチックの鉢は今回の記事では取り扱っていません。

当ブログではよく取り上げているStandard Products(スタンダードプロダクツ)。主に330円の商品を取り扱うダイソーさんの別業態です。商品の価格帯は220円~1,100円で、シンプルでスッキリしたデザインが特徴。ただ、ダイソーに比べると店舗数が圧倒的に少ないうえに通販サイトがありません(記事執筆時点)。

その中でも今回はドロマイト製の受け皿付き植木鉢を取り上げます。

Standard Productsの円柱型植木鉢

さっそく今回の購入品↓↓↓

スタンダードプロダクツの円柱型鉢
スタンダードプロダクツの円柱型鉢

円柱型陶器製植木鉢直径16cm、グレー色です。この円柱型(シリンダー型)の植木鉢は全3サイズ展開で、今回の購入品は一番大きいサイズ。

・・・・大きさ…っていうかサイズ感が分かりませんね。

ってわけで3サイズを並べた画像がコチラ↓↓↓

スタンダードプロダクツの円柱型鉢
スタンダードプロダクツの円柱型鉢

小サイズと中サイズは過去に記事にしています。

今回、記事後半に各サイズの寸法表をつくってます。

便宜上、直径10cmをSサイズ、直径12cmをMサイズ,今回の購入品、直径16cmをLサイズとして話を進めていきます。

スタンダードプロダクツ円柱型植木鉢Lサイズ仕様
  • 直径:15.5cm
  • 高さ(本体):18.6cm
  • 高さ(受け皿含む合計):19.9cm
  • 厚み:0.7cm
  • 内径:14.1cm
  • 素材:ドロマイト製
  • 色展開:ホワイト、マットグレーの全2色展開
  • 価格:550円(税込み。記事執筆時点)

寸法は実測。なので誤差アリ。

そんで鉢裏はこんな感じ。鉢底穴アリです。

スタンダードプロダクツの円柱型鉢
スタンダードプロダクツの円柱型鉢

受け皿裏はこんな感じ。商品ラベルが貼られています。

スタンダードプロダクツの円柱型鉢
スタンダードプロダクツの円柱型鉢

Lサイズは急にデカく感じます。いや、感じるというより実際デカくて深いです。ただ、大きめの植物を植えようと思っていたので今回は購入しました。

Standard Productsの植木鉢のサイズ表

今回の円柱型Lサイズの購入で、スタンダードプロダクツさんで扱っている受け皿付き陶器製植木鉢の全サイズがコンプリートしました。円柱(シリンダー)型のほかに丸(オーバル)型の鉢があって、せっかくなのでサイズを一覧表にまとめてみます。

まずは円柱型から。

スタプロ鉢
スタプロ鉢

スタンダードプロダクツの円柱型植木鉢サイズ表

サイズ直径本体高さ受皿含む高さ厚み内径号数価格
Sサイズ10.2cm12.3cm13.2cm0.6cm9.0cm約3.5号330円
Mサイズ12.1cm14.1cm15.2cm0.7cm10.7cm約4号550円
Lサイズ15.5cm18.6cm19.9cm0.7cm14.1cm約5号550円

素材:ドロマイト製 色:ホワイト、グレー ※価格は税込み。記事執筆時点

つづいてもう一つのデザイン、丸型の植木鉢。こちらは2サイズ展開で、小さい9cmの方をSサイズ、大きい12cmの方をMサイズと便宜上します。

Standard Productsの丸型鉢
Standard Productsの丸型鉢

スタンダードプロダクツの丸型植木鉢サイズ表

サイズ最大直径高さ開口部号数価格
Sサイズ植木鉢本体9.3cm6.8cm7.0cm
受け皿8.4cm0.9cm
本体受皿合計9.3cm7.4cm7.0cm約3号220円
Lサイズ植木鉢本体12.6cm9.0cm9.5cm
受け皿11.0cm0.9cm
本体受皿合計12.6cm9.5cm9.5cm約4号330円

素材:ドロマイト製 色:ホワイト、グレー、チャコールグレー ※価格は税込み。記事執筆時点

コチラは円柱型とは違って3色展開です。ホワイト、グレーに加えてチャコールグレーがあります。ただ、チャコールとはいってもやや明るめ、青みがかったグレーです。

ドロマイト製の鉢の通気性

スタンダードプロダクツの陶器鉢は両方とも石灰岩の一種、ドロマイト製です。

石灰岩はセメントの材料になりますが、ドロマイトはそれに加えて鉄鋼精製時に不純物を取り除くために用いられたりします。

このスタプロのドロマイト製の植木鉢ですが、私が使った感じでは鉢肌の通気性は結構いいです(実証実験とかはしてないのであくまで私の主観です)。ただ、無塗装のセメント鉢(コンクリート鉢)ほどはよくありません。まぁたぶん塗装してますよねこの鉢。その分通気性が落ちているんじゃないかと。

マットな質感と乾きやすい鉢肌なので、サボテン多肉植物にオススメの鉢です。

鉢の号数とは?

一応、表のほうに参考号数を書いておきました。

この号数っていうのは鉢の大きさの目安みたいなもんで、1号=1寸、つまり3.03cmです。

鉢の直径を〇号と表記する場合が多いんですが、この直径というのが曲者で、鉢によって外径の場合があったり内径の場合があったりでホントにただの目安にしかなりません。

3号=直径約9cm、4号=直径約12cmみたいな感じです。

号数は鉢の直径のサイズ表記を表す規格なので、高さや深さを示す数字的な指標がありません。植木鉢を選ぶ場合は高さも気にしましょう。

補足情報でした。

以上、スタンダードプロダクツの鉢のまとめでした。

それでは。


読んでくれてありがとうございます人気ブログランキングはお好みのジャンルからブログを検索できるサービスです。
もすレコ。は人気ブログランキングに参加しています!良ければクリックしてね

コメント

タイトルとURLをコピーしました