ユーフォルビア・紅彩閣に花芽ができたぞッ!!

こんにちはこんばんは。今回は以前から育てているユーフォルビア・紅彩閣に関するポスト。

ユーフォルビア・紅彩閣に花が咲いたぞッ!!
ユーフォルビア・紅彩閣に花が咲いたぞッ!!

仔吹きをたくさんして花芽をつけたユーフォルビア・紅彩閣の成長記録記事です。

広告サボテンのような見た目ですがサボテンじゃないよ!ユーフォルビアという多肉植物です。赤い棘が美しいサボテンよりもサボテンらしい!ユニークな植物です。

多肉植物:ユーフォルビア 紅彩閣*幅1cm
遊恵盆栽 楽天市場店
¥ 1,320(2023/10/23 15:09時点)

何気に我が家で唯一のユーフォルビア。サボテンはたくさんあるのにね…

ユーフォルビアとサボテンの違い

今回取り上げるのはユーフォルビア属の紅彩閣。ユーフォルビア属は紅彩閣のような多肉植物や、樹木も存在する幅広い属。クリスマス時期に多く出回る、ポインセチアもユーフォルビア属(和名:トウダイグサ属)です。多肉植物のユーフォルビアではオベサやホリダ、バリダといった品種が有名かつ人気です。

その多肉植物系のユーフォルビアですが、柱状や球状の草体に棘が生えていることから、サボテンと間違われがち。よく似ているといわれるサボテンの棘は、葉が変化したもの(諸説アリ)ですが、ユーフォルビアの棘は先端に花を付ける花柄です。またサボテンの棘はアレオーレ(刺座)と呼ばれる綿毛があるところから生えますが、ユーフォルビアには綿毛はなく草体から直接棘が生えます。

どちらも乾燥地帯に自生する植物ですが、ユーフォルビアは主にアフリカ大陸原産、サボテンは主に中南米大陸原産の植物です。似ていてもそもそも原産地も違う全く別な植物です。

ユーフォルビア・紅彩閣

オベサのように棘が全くないユーフォルビアもありますが、紅彩閣はしっかりとした棘が生えているユーフォルビア。まさにサボテンに間違われる代表品種です。うっかり園芸店でサボテンと間違えると、

サボテン警察が出動する事態になる可能性があるので注意してください(笑)

その紅彩閣、多肉植物系ユーフォルビアでは普及種に位置づけられていて、割とお手頃な価格でお求めいただけます。園芸店で購入…できるかなぁ。普及種って割にはあんまり見ない…気がします。だからといって珍しい植物を扱う園芸イベントでも、なかなか見かけないんですけどね。

私の家に来た直後の紅彩閣↓↓↓

ユーフォルビア紅彩閣
ユーフォルビア紅彩閣

その9カ月後…

ユーフォルビア・紅彩閣に花が咲いたぞッ!!
ユーフォルビア・紅彩閣に花が咲いたぞッ!!

仔株が増えまくりました。紅彩閣はこの脇の腕みたいなやつをモギモギして、土に挿しておけばボコボコ増やせます。このあとどんどん群生していくのかな?親株の方は茶膜が上がってきて木質化の兆しアリです。

よく日に当て、乾燥気味に育ててきました。水やりは鉢内の土が完全に乾いてからたっぷりと。

ユーフォルビアらしく日射にも強く、ひと夏超えても葉焼け一つありません。非常に丈夫。育てやすい多肉植物といってよいでしょう。ただ寒さには弱いのでその点は注意してください。

なぜユーフォルビアはブレイクしないのか

現在の多肉植物で人気があるのはエケベリアとアガベでしょう。ユーフォルビアの人気は一歩下がった感じなのが私の印象。

※多肉植物系のユーフォルビアが大好きな人も大勢います。それはちゃんと理解しています。これは個人の意見です。

武骨な見た目がとてもカッコいいユーフォルビアですが、少々地味なのがいまいちブレイクしない理由だと私は思っています。

あ、いや、紅彩閣しか育ててなくてユーフォルビアを語んなよって話ではあるんです。普及種の紅彩閣を入門用に、オベサ→ホリダ→バリダみたいに育て始めるんだろうなぁとか、最初は私も思ってたんですよ。ところがいまいち私の気分が盛り上がらず、結局紅彩閣一つだけを育ててます。繰り返しますが、オベサとか多肉植物系ユーフォルビアってカッコイイとは思ってるんですよ?

人気のある多肉植物って、何かしら特徴、というかウリがあると思うんですよね。エケベリアの鮮やかさとか、アガベの鋸歯の派手さ、サボテン(はあまり人気ないけど)の棘の美しさとか。そういう意味ではユーフォルビアっていまいちウリが思いつかないというか、地味ですよね。そしてその地味な印象を与える要因の一つが花だと思うんです。

広告サボテンのような見た目ですがサボテンじゃないよ!ユーフォルビアという多肉植物です。赤い棘が美しいサボテンよりもサボテンらしい!ユニークな植物です。

多肉植物:ユーフォルビア 紅彩閣*幅1cm
遊恵盆栽 楽天市場店
¥ 1,320(2023/10/23 15:09時点)

ユーフォルビア・紅彩閣の花芽!!

というわけでユーフォルビア・紅彩閣に花芽ができました!!

コレです↓↓↓

ユーフォルビア・紅彩閣に花が咲いたぞッ!!
ユーフォルビア・紅彩閣に花が咲いたぞッ!!

棘の先がぷっくりしているのが分かりますか?

花芽です。

…もう、はっきり言っていいですよね。地味です。

ちなみにサボテンの花はこんな感じ↓↓↓

複隆鸞鳳玉の花
複隆鸞鳳玉の花

品種によって違いはありますが、株本体と同等かそれ以上の大きさの花を咲かせたりします。サボテンの魅力って株の形や棘の美しさだと思うんですが、花も美しくて楽しめます。

たいしてユーフォルビア・紅彩閣の花はとても小さい。ホントに花なのか?そんな疑問をもつような花です。つぼみなのか花が咲いているかもよく分かりません。

さらに1カ月後…

ユーフォルビア・紅彩閣に花が咲いたぞッ!!
ユーフォルビア・紅彩閣に花が咲いたぞッ!!

花が咲きました。(…おそらく)

開ききってない?小さいのでよくわかりませんが、多分これが咲いている状態…だと思います。

さらに20日後…

ユーフォルビア・紅彩閣
ユーフォルビア・紅彩閣

もう、これが花が開ききった状態でしょう。意外と長期間咲いてますね。

サボテンのように、派手な花が咲くのならばもっと人気が出たんじゃないか?武骨な見た目に美しい花ならばもっとブレイクしたんじゃないか?残念な進化をしちゃったねユーフォルビア…

ちなみに交配させる予定は無いので、花はこのまま咲かせっぱなしです。この一株しか育ててないしね。

それでは。


読んでくれてありがとうございます人気ブログランキングはお好みのジャンルからブログを検索できるサービスです。
もすレコ。は人気ブログランキングに参加しています!良ければクリックしてね

コメント

タイトルとURLをコピーしました