ユーフォルビア紅彩閣をStandard Productsの丸型鉢に植え替えたぞ!

4月の上旬にユーフォルビアの紅彩閣をStandard Productsの丸型鉢に植え付けました!この美しい赤い棘をもつ紅彩閣、こんな見た目ですがサボテンではありません。

ユーフォルビア紅彩閣
ユーフォルビア紅彩閣

今回植え替えるユーフォルビア・紅彩閣の登場した記事↓と植え替えるStandard Productsの丸型鉢が登場した記事↓。

ユーフォルビア・紅彩閣とは?

もうどう見ても某国民的RPG(Fの方)に登場する人気モンスターの様ですが、

サボテンではありません(二回目)。

ユーフォルビア紅彩閣
ユーフォルビア紅彩閣

紅彩閣はトウダイグサ(=学名の英語風読み:ユーフォルビア)属の多肉植物です。ユーフォルビア属には多肉以外の植物も属していて、ポインセチアとなんと同属です。

紅彩閣については前回の記事にも書いているのでよろしければご一読を。

多肉ユーフォルビアの中では手に入りやすい品種です。

広告サボテンのような見た目ですがサボテンじゃないよ!ユーフォルビアという多肉植物です。赤い棘が美しいサボテンよりもサボテンらしい!ユニークな植物です。

多肉植物:ユーフォルビア 紅彩閣*幅1cm
遊恵盆栽 楽天市場店
¥ 1,320(2023/10/23 15:09時点)

購入時のポットのまましばらく我が家の環境になじませて、満を持して植え替えます!

植え替えるStandard Productsの丸型鉢

植え替えるのはStandard Productsの丸型鉢。の小さい方。9cm、3号サイズ(より気持ちいさめ)です。

Standard Productsの丸型鉢
Standard Productsの丸型鉢

サイズや仕様なんかはこちらの前回の記事を。

スタンダードプロダクツの鉢はシンプルなデザインで価格もお手頃、無釉薬で鉢素材の通気性も良くてお気に入りです。今回はチャコールグレーをチョイス。

植え替え手順

植え替え手順シュミレーションです。手順を確認することで、必要な資材と用具を用意してまとめておきます。

  1. 紅彩閣のポットの側面を叩き、ポットから紅彩閣を取り出す。
  2. 紅彩閣根から土を落とし傷んだ根や長すぎる根をカットして整理。
  3. スタンダードプロダクツの鉢にネットと鉢底石を敷く。
  4. に紅彩閣を割りばしで挟んで仮固定。長くてバランス悪そうだなぁー。仮固定できるかな?
  5. 用土を鉢の中に入れていく。特に根の周りの用土をつついて隙間のできないように。用土は市販のサボテン多肉植物用の培養土+観葉植物用の培養土+日向土小粒+(ゼオライト少々)。割合は6:3:1ぐらい。
  6. 最後に鉢表面をマルチング。今回はハイドロボールを使用予定。

この植え替え、

最大の注意点は紅彩閣の乳液状の樹液が肌に付かないようにすることです。

前回記事の説明でも書きましたが、重要なのでもっかい書いときます。

ユーフォルビアの樹液は有毒です。ご注意を!手袋をするのもアリです。というか、した方が安全です。

植え替え実践

実際に植え替えていきます。

まずはプラ鉢の側面をぶっ叩いて紅彩閣を取り出します。サボテンに比べればまだマイルドな棘ですが、直接触るのはさすがに痛いので、紅彩閣をプチプチでくるんで作業。

ユーフォルビア紅彩閣
取り出したユーフォルビア紅彩閣

紅彩閣はやはり、草体に比べて根の量がすくないですね。需要はないと思いますが、根の拡大画像↓

ユーフォルビア紅彩閣
ユーフォルビア紅彩閣の根っこ。

この根の量で、植え替えた後うまく支えられるかなぁ?あとコイツ、形状から言って掻き仔株ですかねー。

続いてスタプロの鉢にネットと鉢底石を。鉢底石は日向土中粒。

鉢底石
スタプロの鉢に鉢底石を敷く

紅彩閣を割りばしで挟んで仮固定。…をしようとしたんですが、事前の予想通りバランスが悪くて仮固定不可。

紅彩閣の位置を調整しながら、気合で用土を詰めていきます。仮固定できないと真ん中からズレやすいんだよなー。一応紅彩閣はプチプチで養生。

ユーフォルビア紅彩閣
ユーフォルビア紅彩閣

途中、彼は何度もコケましたが(バランスが悪くて)無事用土を入れ終わりました。

最後にハイドロボールでマルチング。

ユーフォルビア紅彩閣
ユーフォルビア紅彩閣。マルチングして植え替え終わり

植え替え終わりです。

棘が取れたり、ちぎれたりしなかったので乳液も出ませんでした。

ユーフォルビア紅彩閣
ユーフォルビア紅彩閣。かわいい仕上がり

背が高いのでバランスが悪くて植えづらかったですが、一番めんどくさい根の土落としはすぐ終わりました。サボテンに比べると根の量(密度)が全然少なかったです。あまりいいことではない気がしますが。

…ただ…傾いた。もともと傾いていたので、どう植えていいかわからなかったっていうのはあります。

広告サボテンのような見た目ですがサボテンじゃないよ!ユーフォルビアという多肉植物です。赤い棘が美しいサボテンよりもサボテンらしい!ユニークな植物です。

多肉植物:ユーフォルビア 紅彩閣*幅1cm
遊恵盆栽 楽天市場店
¥ 1,320(2023/10/23 15:09時点)

ユーフォルビア・紅彩閣の育て方

そんな紅彩閣の育て方ですが、一般的な日光好きなサボテンと同じ育て方でオッケーです。サボテンではありませんが。

ユーフォルビア紅彩閣
ユーフォルビア紅彩閣

日差しに強く、より葉焼けしづらいのでガンガン直射日光に当てればいいようです。

水やりは鉢の中の土が乾いてから、鉢底から流れ出るくらいたっぷりと。冬は休眠するので水の量を少なくし、夏は鉢の中の水が蒸れないように、水やりは夕方~夜に与える。

凍ったり霜が降りると傷んでしまうので、冬季は室内に取り込みましょう。

こんなところでしょうか、紅彩閣の育て方は。

紅彩閣カッコいいです。

それでは。


読んでくれてありがとうございます人気ブログランキングはお好みのジャンルからブログを検索できるサービスです。
もすレコ。は人気ブログランキングに参加しています!良ければクリックしてね

コメント

タイトルとURLをコピーしました