がんばれ!アボカド弐号

以前のポストに登場した、アボカド君。実は…同期がいます。しかし、その同期が……問題だった!!今回はそんなアボカド実生弐号機の紹介です。

優等生なアボカド君が登場したポストはこちら!

何が問題なのか?

まぁ見てくだせぇ。アボカド弐号の写真を。

アボカド弐号
アボカド弐号機。こじらせてますな。

ばばーん。盛大に生育不良を起こしています。実生時期が同じ時期、同期のアボカドがこちら。

アボカド
アボカド初号機。超元気。

両方とも実生7カ月です。7カ月。問題児でしょうアボカド弐号。

広告美濃焼のシンプルな植木鉢。色サイズいろいろあり。信頼のメイドインジャパン。

最初は同じ。途中までも同じ

2つのアボカド、実生株なので当たり前ですが当然最初は種です。この2つ、種の時点でそれほど差はありませんでした。大きさや色艶に違いはなく、実生条件も同じです。水栽培で発根→発芽後、主根を切り鉢上げ。この後の生長にも差はありませんでした。

このあと、弐号に不幸な事故が起こってしまったのです!

樹形を見てもらえれば、成形しながら育てていたことがわかると思います。もりもり成長してきたころ、弐号に針金を掛けようとしたときに、それは起こりました。ちょうど去年の8月ごろだったと思います。

針金を掛けようとしたときに折れた!幹(茎?)が。正確には幹を曲げすぎて折れました。……いや、…これ…改めて考えると事故じゃなくて、人災っスね。

不幸な出来事がありましたが、私は当事者として十分反省しました。そしてその私の反省を汲んで、弐号が健全に生長していくのならば何も問題ありませんでした。実際、脇芽をだし弐号は生長を開始。順調だと思っていました。

が、この弐号新しい葉は出すのですが、その葉がくるくる巻き始め、茶色く変色。その後落葉。その繰り返し。この半年間2枚以上の葉が付いていたことがありません。幹の成長も止まりました。

なぜだっ!?

私はただ指をくわえて見ていたのではないッ!!

葉がくるくる巻く、枯れる。水不足の状態でしょうか?根に問題がありそうです。いくつか原因が考えられます。まず①不幸な出来事により株全体に負担がかかった結果、根の調子が悪い。②または、不幸な出来事のリカバリーのために、早く生長してほしくて水を与えすぎたのが原因で根腐れした。この2つの仮説を立てました。①の場合は仕方なし。今後の健やかな生長をお祈りしましょう。反省は十分しました。②の場合。最悪枯れる可能性があります。半年間現状維持、というより3歩進んで3歩下がっている状態でしたが、今後容体が急変する可能性があります。そこで私は植え替えを決行しました。ハオルチアと一緒に。

そう、1月。真冬の植え替え決行です。

アボカドの植え替え方法

私の初めてのアボカド植え替えです。ネットでの事前の下調べでは…

植え替えは成長期の3~5月に。…今回これには目をつむります。1月ですが植え替えたくなったから植え替えます。

アボカドは根が弱いため根鉢は崩さず根を傷めないように一回り大きな鉢に植え替える。…ひとまず今回は根の状態を確認して方針を決めます。

植え替え開始

ということで、植え替え開始です。まず鉢からアボカドを取り出します。が、土が固くてアボカドが出てきません。多分、赤玉土が水分の乾湿の繰り返しで崩れて土が締まってしまったと思われます。仕方ないので掘ります。根を傷めないように慎重に………

………結論から言うと根腐れはしていませんでした。と、いうか根腐れするほど根がありませんでした。掘り進めた鉢の中はほぼ土オンリーです。慎重に掘った意味は全くありませんでした。雑草以下の根しかありません。ブログ開始前で撮影をしていなかったことが悔やまれます。いや悔やまなくていいか、ほとんど写すものなかったから。

そんなこんなで、鉢底にネット+軽石、培養土をいれてアボガドを植えて終了です。最後にハイドロボールでマルチング。土が柔らかくなったので植え替えた意味はあるでしょう。

ハイドロボールのマルチングは、表面の用土の渇きがわからなくなるので、万人にお勧めできませんが、水やりの際に粉塵が飛んだり、藻が生えたりしないので結構お気に入りです。色むらも少ないので見た目もいい感じです。水やりは鉢を持ってみて、重さの変化でタイミングを見計らいます。

どこで差がついた!?

結局2つのアボカド、どこで差がついたのかというと、まず間違いなく弐号の幹が折れた不幸な出来事でしょう。

もう一つ考えられるのは「鉢」の違いではないでしょうか?アボカドは熱帯の植物なので、暖かい環境を好むはずです。黒い鉢と白い鉢、この色の違いが生長の違いをつくった一因ではないかと考えています。日中はやはり黒い鉢の方が暖かいんですよね。だから根が生長し、幹も生長する。白い鉢の弐号の根の発育が、良くなかったのも鉢の温度が関係しているのではないかと考えています。お気に入りの鉢なので、替える気はないですけどねー。

新芽は出ている

暖かい日が増えて、アボカド弐号も新芽を出しています。冬の植え替え問題なかったですね。

アボカドの新芽
アボカドの新芽

他にできることありませんし、様子を見ることにします。根張りが良くない今は、肥料も逆効果ですし。4月5月になればきっと元気になるだろうと思っています。

それでは。


読んでくれてありがとうございます人気ブログランキングはお好みのジャンルからブログを検索できるサービスです。
もすレコ。は人気ブログランキングに参加しています!良ければクリックしてね

広告美濃焼のシンプルな植木鉢。色サイズいろいろあり。信頼のメイドインジャパン。

コメント

タイトルとURLをコピーしました